生 物 遺 伝 資 源 提 供 同 意 書

公立大学法人大阪府立大学(以下「大阪府立大学」という。)と利用者は、トマト完全長cDNAクローン (以下「本件リソース」という。)を提供するにあたり、次の事項に同意する。

1. 本件リソースの使用は研究目的のみに限定する。商業目的等に使用する際には、公立大学法人大阪府立大学と協議する。

2. 本件リソース及びその複製物の第三者への譲渡はできない。ここでいう「譲渡」とは知的所有権、実施権等の全ての権利の移動あるいは移転ないし引き渡しを含む。

3. 利用者は、提供にあたって発生する経費を負担することを原則とする。

4. 本同意書は、本件リソースに関する商業的ライセンスを含むその他の実施権等を利用者へ与えるものではない。

5. 利用者は、本件リソースの使用が第三者の知的所有権やその他の権利を侵害していた場合、利用者の責任によって対応する。

6. 利用者は、本件リソースが、欠点、危険な特性、不具合等を有している可能性があること、あるいは特定の目的に合致しているとは限らないことを認識し、本件リソースの利用によって損失が生じた場合は、利用者自らの責任で処理する。

7. 本件リソースは、関連する日本の法令「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」等によって認められる範囲内の研究環境、実験条件、あるいは、国の法令等によって認められる範囲内で取り扱わなければならない。なお、当該法令等に基づく手続きが必要な場合には、当該法令に従って利用者がその手続きをしなければならない。

8. 本件リソースの提供における輸送段階での事故の処理については、速やかに双方で別途協議し処理する。

9. 本品を使用して得られた研究成果を公表する場合は、 別紙のように提供元の明示ならびに文献引用を行う。

10. 本同意書に定めのない事項及び本同意書の履行について疑義を生じた内容については、双方が協議し円満に解決を図る。



 
<別紙>
提供元:National Bioresource Project (MEXT, Japan)
文献:
Koh Aoki, Kentaro Yano, Ayako Suzuki, Shingo Kawamura, Nozomu Sakurai,
Kunihiro Suda, Atsushi Kurabayashi, Tatsuya Suzuki, Taneaki Tsugane,
Manabu Watanabe, Kazuhide Ooga, Maiko Torii, Takanori Narita, Tadasu
Shin-i, Yuji Kohara, Naoki Yamamoto, Hideki Takahashi, Yuichiro
Watanabe, Mayumi Egusa, Motoichiro Kodama, Yuki Ichinose, Mari
Kikuchi, Sumire Fukushima, Akiko Okabe, Tsutomu Arie, Yuko Sato,
Katsumi Yazawa, Shinobu Satoh, Toshikazu Omura, Hiroshi Ezura and
Daisuke Shibata (2010) Large-scale analysis of full-length cDNAs from
the tomato (Solanum lycopersicum) cultivar Micro-Tom, a reference
system for the Solanaceae genomics. BMC Genomics, 11:210


文献:
Naoki Yamamoto, Taneaki Tsugane, Manabu Watanabe, Kentaro Yano, Fumi
Maeda, Chikara Kuwata, Torki Moez, Yusuke Ban, Shigeo Nishimura and
Daisuke Shibata (2005) Expressed sequence tags from the
laboratory-grown miniature tomato (Lycopersicon esculentum) cultivar
Micro-Tom and mining for single nucleotide polymorphisms and
insertions/deletions in tomato cultivars. GENE, 356:127-134.